What is New With NingXia Red


新しいニンシアレッドの味の鍵をにぎるのが丸ごと入ったクコの実です。ブルーベリーの風味をおさえることでナチュラルな真のクコの風味を味わっていただけるようになりました。


以前のものと比べ7倍ものナチュラルで高品質なエッセンシャルオイルが加わりました。オレンジ、ユズ、レモン、タンジェリンのエッセンシャルオイルが健康をサポートする特性と味わいのすばらしさのために選ばれたのです。


密封性の高いフロストガラス製のボトルがニンシアレッドの新鮮さと美味しさを守ります。


酒石酸を減らしリンゴ酸を増やしたことで酸味を抑え、pHも増加し、より美味しくなりました。


ミックス濃縮果汁の量が増え、栄養価も高くなり、色も鮮やかになったことでラズベリーとアプリコットジュースを使用しなくてもよくなりました。


味もよく、ポリフェノールを含むプラムが加わり、より栄養価の高いニンシアレッドになりました。


北アメリカのブラックベリーに良く似たアロニアはブルーベリーよりも高濃度でアントシアニンを含んでいることで知られています。


アントシアニンやフラボノイドを含んでいるチェリー。ニンシアレッドにチェリージュースを加えました。


アガーベに変わってカロリーゼロのステビアエキスを加えました。以前と比べて1回分(30ml)で糖質が2gに減ったことになります。


グレープシードエキスが加わることによりS-ORACレベルが増加し、ポリフェノールも含有量も増えました。以前はブドウの果肉以外の部分をピューレ化して使っていましたが、それをグレープシードエキスに変えたことでハラールとコーシャで承認され、イスラム教やユダヤ教の方も安心して召し上がれるようになりました。


ピュアなバニラエキスはニンシアレッドに暖かさと花の香りのようなアロマを与えてくれました。やさしい味ではありますが新しいニンシアレッドにとてもアクセントのある味が加わりました。


ペクチンはフルーツに含まれる食物繊維で新しいニンシアレッドに含まれています。ペクチンはコクのある味わいを与え、とろみをつけ、緩衝剤となる繊維質を増やします。


クコの実とその他のフルーツの摂取量の研究をもとに、お勧めしていたニンシアレッドの1日の摂取量が増えました。1日2回、30~60mlを目安にお召し上がりください。1日120ml召し上がった時に最も評価が高くなっています。


特許を持つニュートリエントガード処方で、ニンシアレッドの持つ栄養素の含有量を最大限に引き上げることができました。